ポジションのスワップを返す関数OrderSwap()の使い方

関数OrderSwap()

書式

double  OrderSwap(); //引数なし

戻り値

ポジションのスワップを返します。

サンプルコード

既にポジションを持っていて選択する場合のサンプルコード
下記は保有中のポジションのチケット番号(エントリーは手動でしたもの)
赤丸が買いポジション//=>167591925;
青丸が売りポジション//=>167591930;

下記は実行結果の画像

      //ポジションのチケット番号を指定
      int BuyTicket =  167591925;
      int SellTicket = 167591930;

   	if(OrderSelect(BuyTicket,SELECT_BY_TICKET)){
   	   Print("#",OrderTicket(),":",OrderSwap());  // 0.0
   	}
   
   	if(OrderSelect(SellTicket,SELECT_BY_TICKET)){
   	   Print("#",OrderTicket(),":",OrderSwap());  // 0.0
   	}

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. AffiliateLabz より:

    Great content! Super high-quality! Keep it up! 🙂